学歴封建体制を破壊する方法

教育・少子化・年金・財政 ――― これら日本を破滅に導く重大問題、その根源は、カネばかりかかり効率の悪い「ガクレキ封建体制」にある。
まず課税し、再考を促す「親のすねをかじって大学に行く事をやめさせる」「生涯学習社会へ移行させる」 そこから改革が始まる。

親のすねをかじって大学に行く "学歴封建体制" から "生涯学習社会" へ
これで親も国家も負担激減! 少子化も年金問題もすべて解決!
本文を無料公開しています。 どうぞお読み下さい。
 → 製本版 → PDF版  → 解説ページ
km@gakurekihouken.com

学歴封建体制を破壊する方法 (目次)

  自由競争か階級闘争か(まえがき)
  第1章 サムライ商法にダマされるな!
  1−1 学歴ビジネスに御用心
  1−2 学校もサムライ商法
  1−3 文部省もサムライ商法
  1−4 教育コストの「野放図な」増大が少子化を引き起こす
  1−5 大学の授業料無料は必要か?
  《コラム》年寄りの財産を狙う大学・受験産業
  《コラム》国会議員の定数削減は全く必要ない
  第2章 「学歴税」を導入せよ!
  2−1 ガクレキ封建体制とは
  2−2 差別論
  2−3 教育相続税と学歴税
  2−4 新たな迷信
  2−5 エリート論
  2−6 産業・技術の空洞化
  2−7 賃金高騰と職業差別
  2−8 格差是正よりもまず生活のムダをなくせ!
  2−9 ムチとしての教育相続税
  2−10 格差よりも教育ビンボーに気をつけろ!
  2−11 良性格差と悪性格差
  2−12 大学が生き延びる道
  2−13 労働市場の流動性
  2−14 大奥の原理
  2−15 上流枠と下流枠の分離
  2−16 「親の負担ゼロ」を実現する手順と「3つのポイント」
  2−17 賢い下流社会
  2−18 より高い生産性を目指して
  2−19 学歴と封建制度
  2−20 愛国心は公私混同の排除から
  2−21 スパルタ教育は愛国か?
  2−22 教育相続税オークション
  第3章 少子化・年金問題はこうやって解決する
  3−1 親のすねをかじって大学に行く事をやめさせる
  《コラム》育児休業制度のウソ
  3−2 子供の人数Nに比例しない教育費を実現する
  3−3 生涯学習社会こそが真の機会均等である
  3−4 最も賢明な政策
  3−5 少子化対策と生涯学習社会、そして機会均等
  《コラム》もはや時代遅れの奨学金、最も優れた教育相続税
  3−6 鬼に金棒「子供限定ベーシックインカム」
  3−7 精神的虐待こそ防止せよ
  3−8 今すぐ実施すべき「子供限定ベーシックインカム」
  3−9 子供にムチを選択させよ
  3−10 親権バウチャーを導入せよ
  《コラム》制服のない学校
  3−11 優秀な人材が企業を選ぶ基準は「週休3日制」
  3−12 リピーター顧客を得る大学
  3−13 正しく効率的な競争を実現する
  3−14 「神の物差し」と「社会主義」
  3−15 21世紀、未来社会の手本を日本が示せ!
  あとがき(総決算)


Copyright (C) 2017 K.M. All Rights Reserved.