第1章 サムライ商法にダマされるな!

1−1 学歴ビジネスに御用心

目次へ


みなさんは、サムライ商法をご存じだろうか、私の体験例をあげて説明しよう。
私がまだ若く、某大企業の社員だった頃、会社に一本の電話がかかってきた。
通常、投資や先物取引への勧誘の話が多いのだが、その時は少し違っていた。
お金のことには触れず「あなたの輝かしい未来のため」とか「あなたが頑張っている事を、人事にそれとなく伝えてあげますよ」などと巧妙に話を持ちかけて来たのだ。
しばらく聞いていると、どうやら「○○士」という資格が出来たそうで「今のうちなら志願者も少ないので、わりと合格しやすいですよ」と言う。 これがいわゆるサムライ商法だ。
要するに特定の資格取得をサポートするかわりに高額な受講料を取るということだ。
ちなみにこの業者は受講料として40万円を打診してきたが、カネもないし時間もないし興味もないのでとりあえず断った。
その後、何度もしつこく電話がかかってきたが、その都度断っていると、途中から話が変わってきた。 「忙しいあなたでも、もっと簡単に安く取得できる資格があるのでお勧めしたい」と言う。 それは「○○補助士」という資格だった。
そもそも、最初に紹介してきた「○○士」という資格自体が怪しい資格なのに、さらに「○○補助士」とは何なのか? さらに輪をかけて怪しいので、私は問いただした。

すると業者はこう言った。
「私どもが『○○士』に合わせて作った資格で、受講さえしていただければ試験はありません。いえ、忙しければ、30万円の教材さえ買って頂ければ自宅自習でもいいですよ」
「結局カネさえ払えば取得できるんだろ」「意味ないじゃん」と電話を切った。
当時は、サムライ商法なんて一部の悪徳業者が手がけていただけなので、特に気にもとめなかった。娘の一件があるまでは....

前へ次へ

Copyright (C) 2017 K.M. All Rights Reserved.